Space & Planetary Science @UT

惑星物質科学グループ

隕石−−−それは、数十億年の時空を越えて地球に届いた宇宙からのタイムカプセル。
わたしたちは、隕石の残す太陽系形成初期の情報をイオンマイクロプローブ(SIMS)や
分析電子顕微鏡(SEM)という分析装置によって紐解き、太陽系の起源に迫ろうとしています。
進学希望者は、一度、相談しにきてください。
SIMS

研究紹介
Outreach activities
(2007/10/11更新)

メンバー
(2016/10/11更新)

セミナー
(2017/04/13更新)

octahedrite
chondrite

論文一覧
(2016/10/18更新)

所有機器一覧
(2002年更新)

リンク集
(2012/10/22更新)

南極隕石



Date Laboratory News
June 26, 2015 杉浦元教授に本学の名誉教授の称号が授与されました。
April 1, 2015 杉浦元教授は非常勤講師(冬学期)として今後もお見えになります。
March 31, 2015 杉浦教授が停年退職となりました。
February 15, 2013 博士課程3年 山田明憲さんの共著論文が米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載されました。解説はこちら(当専攻TOPICSの記事)。
September 24, 2012 杉浦直治教授が日本地球化学会賞を受賞しました。
January 17, 2012 博士課程3年 藤谷渉さんを筆頭著者とする論文がNature Communications誌に"Selected as a highlighted paper"として掲載されました。解説はこちら(当専攻TOPICSの記事)。

■サイトマップ
■このページについて
■支援(理学部基金)
■English

The University of Tokyo > School of Science > Department of Earth and Planetary Science > Space & Planetary Science @UT > Top page
All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 Planetary Material Sciences Laboratory, The University of Tokyo